将来性のあるマイラーを狙え!~朝日杯フューチュリティステークス

近年はマイラー中心!

ひと昔前まではその年の2歳馬のチャンピオンを決めるレースでしたが、開催が阪神に変わり、ホープフルSがG1に昇格したため、マイルを得意とする馬が集まる傾向になっている朝日杯。

となれば、将来的にも来年以降はマイルで活躍しそうな馬を見抜くことが重要になりそうです。サリオスのように皐月賞でも活躍するような馬も出しますが、基本はマイラーという事ですね。

登録は19頭ですが…

登録は19頭ですが、ジュベナイルフィリーズにでたアネゴハダが連闘するとは考えづらいので、それ以外の馬は全馬出れそうです。

以下出走馬決定順↓

  1. セリフォス
  2. ジオグリフ
  3. ダノンスコーピオン
  4. ドウデュース
  5. トウシンマカオ
  6. ヴィアドロローサ
  7. カジュフェイス
  8. ドーブネ
  9. ベルウッドブラボー
  10. オタルエバー
  11. デュガ
  12. プルパレイ
  13. アネゴハダ
  14. アルナシーム
  15. エーティーマクフィ
  16. シンリミテス
  17. スプリットザシー
  18. セッカチケーン
  19. トゥードジボン

フルゲート18頭まで出走可。

セリフォスが頭一つ抜けているか

ジオグリフは札幌で圧勝してここに臨みますが、このレースとは何かと相性の悪いローテーション。今年の馬場を考えると好勝負になりそうですが、本命候補は前走同条件でキッチリ勝ち切ったセリフォス。マイルで3連勝しており、ローテーションも良し。

そのほかの馬との実力が少し離れているのでこの2頭で考えていくのが良いと思います。問題は3着争いになりますが、現時点で押しておきたいのが、1400メートルに距離を延長してから圧勝のカジュフェイス。

スピードの持続力が秀逸で、マイルでゆったり行ける分、距離も問題ないと考えます。坂のあるコースも得意で、不良馬場を走れるパワーもあります。G1ということでスンナリ行かせてくれるかはわかりませんが、単騎で逃げた場合は差し馬にとっての最大の脅威になるかもしれません。

先週の先物買いの馬が…

先週「先物買い」で紹介したスプリットザシーがこちらにも登録しています。牡馬相手に出走するかはわかりませんが、仮に出てきてもこちらではさすがにキツイ印象です。近年は牝馬でも牡馬顔負けの馬もいますが、新馬戦を見る限り、まだそのレベルの馬ではないです。残念ですがこの馬の馬券は来年のクラシック戦線まで温存して待つことにしましょう。ですがまぁ何かの縁なので、もし出てきたら自分はヒモには入れますw

来年のマイル戦線の向けて頭角を現すのはどの馬でしょうか、レースを楽しみにしましょう!

最後に

先週の香港競馬の落馬事故に日本の福永騎手とピクシーナイトが巻き込まれました。勝負の世界ですが、本当に残念です。また、2頭が予後不良ということで、本当に悔しいですね。

競走馬と騎手は、私たちを楽しませるために、いつもいつも一生懸命に走ってくれています。

そのことを日々忘れずに競馬を楽しむことを心に刻んでおきましょう。

そして、しっかりと休養して福永騎手が元気で騎乗する姿をまっています。