サマーシリーズも終盤~キーンランドカップ

サマースプリントシリーズも残すところあと2戦!

札幌記念はソダシが強い競馬を見せました。はっきり言ってオークスの結果からは想像できないくらいの成長ぶりで、競りかけたブラストワンピースが逆に潰されるほどの勝負根性は見事でした。斤量が52キロと軽い分もあるとは思いますが、古馬勢たちを蹴散らした走りは素晴らしかったです。
本当に恐れ入りました!

さて、レース数が一番多いスプリントシリーズも、残すところこのキーンランドカップと来月のセントウルステークスの2つになりました。

現在のポイント争いは北九州記念で2着に入ったファストフォースが15ポイントで1位、勝ったヨカヨカが12ポイントで2位、オールアットワンス、ビアンフェが10点で3位になっています。

ポイント争いも気になりますが…

サマーシリーズのポイント争いも気にはなりますが、我々予想屋がメインに考える事はこの先の大レース、スプリンターズステークスに向けての仕上げ、調整、力関係の考察になってくると思います。

実力が接近しているため予想は難しいですが、時期としてこの先のスプリンターズステークスを含めたレースの検討をしていくのが正解でしょう。

登録は17頭!

ポイント争いも関係していますが、基本的に前走で函館を使った馬が多く登録しています。8月は開催場が極端に北と西になるため、致し方ない部分もありますが、力関係的には読みやすくはなります。

今週も注目馬に絞って紹介していきます!


カイザーメランジェ

前走は16番人気で3着と波乱を演出したが、この馬が来れるという事は、札幌の馬場がかなりパワー寄りになっているという事。札幌記念を見ても明らかにパワータイプがいいので、ここは少し注意したい所。

カツジ

前走は追って良い脚を使えたが、流石に後ろすぎた。今回も位置取りが重要だが、別定戦で58キロは重い。実力は認めても押さえの域を出ないのがこのメンバーでの評価だろう。

シュウジ

ダートに転向してからはまずまずの成績を修めているが、流石に年齢からの衰えは隠せない。今年は速いタイムが出ていないからチャンスはあるが、飽くまで入着級の馬という評価で良い。

セイウンコウセイ

かつてのG1馬がまだまだ走る。もう引退しても良いと思うが、血統的にも種馬には厳しいし、まだまだ走れるから使うのだろう。先週競争中止が目立ったので、歳の馬は心配ではある。

ダイアトニック

実力のある馬だが精神的なものが弱く、惨敗が続いている。なかなか精神の部分を鍛えるというのは難しい所だが、一度走れば強いので復活の希望を込めて押さえには買いたい。

タイセイアベニール

前走の好走はルメールがうまく乗った。今の札幌の芝が合っているようで、今回も相手としてはそこまで強化されず、好走の可能性はある。ルメールが乗れればよいが、他の騎手なら人気としては下がって良いかもしれない。

ミッキーブリランテ

復活してからは安定した成績。前走も1,2着との差はほとんどなく、順当なら主役候補。ただ、今のパワーに寄った札幌の馬場はあまり良い印象でないだけに、そこまで大きな勝負は出来ない。

メイケイエール

取捨の難しい馬が1頭登録している。そもそも調教再審査だけに、まともに走れるかが心配ではある。どちらにせよ、先頭ポツンか後方ポツンかの2択らしいので、買うなら出遅れない事を祈るばかりだ。

レイハリア

今の札幌に打って付けのパワー型スプリンター。3歳で斤量も軽く、人気にならないのであれば狙ってみたい。できれば鞍上は乗り変わりを希望する。札幌のスプリント戦では亀田君では荷が重い。

おすすめの買い方!

登録馬のレベル的にはそこまで高くないので、復活を狙うダイアトニックや、穴の追い込みカイザーメランジェやカツジにもチャンスはありそうですが、ポイントとしてはメイケイエールだと考えます。

メイケイエールは桜花賞の時に他馬の邪魔をしてしまうくらい言う事を聞かず、今回もそこまでの気性の進展はないと考えます。素直にゲートを出れれば良いですが、出遅れた場合、強引な外々からの競馬になる可能性もあり、接触や進路取りなどで割を食う馬が出てくるかもしれません。外枠に位置していれば問題ないですが、変に内に入った場合はその辺りの注意も必要です。

かといって枠順はこちらで決められないから、その辺りは武騎手に任せるとして、狙いとしてはパワータイプの先行馬のレイハリア、そして前走で良い差し脚を見せたタイセイアベニール辺りになるでしょう。この2頭を中心に馬券は組み立てたいです。

ミッキーブリランテはパワーのいる洋芝が微妙な所もありその次までの評価。ダイアトニックはとにかく精神的なプレッシャーを受けない形が良いから、メイケイエールとの相性は良くないです。メイケイエールがスタートでポンと出て、先頭になれば良いですが、今度はそうするとメイケイエールの逃げ切りも視野に入れる必要が出てきます。

ゆえになんとも取捨が難しい馬になりますが、基本的にまともに走ってしまえば有力なのは間違いないから、メイケイエールも含めた買い目を用意するのが無難かと考えます。

今週は全馬無事にゴールしてもらいたいですね!