あなたの願いはどの馬?七夕賞!

七夕賞

この時期恒例の星に願いを!!

7月7日といえば七夕です。7が並ぶだけにギャンブル好きの人にとっても特別な日かもしれません。競馬も福島で七夕賞が開催されます!

先週の結果を見ると馬場状態が非常によく、力が入った勝負が行われています。福島競馬場は中間でエアレーション作業を行ったため、馬場が良くてもクッション性のある芝になっています。

ですので、この七夕賞もスピード一辺倒の馬ではなく、ある程度パワータイプや体幹の強い馬を選んだ方が良さそうです。そして2週続けてのハンデ戦ですが、こちらは毎年ハンデの重い馬が好走することが多いレースでもあります。

小倉競馬場ではダートの重賞プロキオンステークスが開催されますが、今週はこの七夕賞にスポットを当てて予想をしていきます!

登録は17頭!

毎年素直に人気通りには決まらず、少し荒れ傾向のあるこのレース。先週のラジオNIKKEI賞の結果を踏まえてビシッと当てたい所です。

それでは今週も有力馬をピックアップして紹介します!

アールスター

去年の小倉記念を勝ったきり苦戦が続いています。福島コースは初ですが、小回りで小倉競馬場に似たコース形態の福島でも好走する可能性はあります。季節としてはもう少し夏の方が良いです。

ヴァンケドミンゴ

福島コース以外では走ってくれない、巧者というよりは特化タイプの馬です。ともあれ近走の成績が悪くても、福島となると走ってくるので押さえには必ずいれた方が良いと考えます。

クラージュゲリエ

鳴尾記念では前残りの競馬でしたが、それでも物足りない内容でした。小回りコースには対応できるタイプなので、今の力のいる福島コースは意外と合っているかもしれません。

クレッシェンドラヴ

重賞とG1に挑戦してきて、なかなか成績が上がりませんが、この馬も福島コースは得意としています。相手も楽になって、好勝負が期待されますが、年齢からの衰えはあるかもしれません。

ショウナンバルディ

鳴尾記念でユニコーンライオンの2着に入り、万馬券を演出しました。良い粘りでしたが、正直2着以下はあまり評価できる内容ではなく、小回りコースもそこまで得意ではありません。

トーラスジェミニ

安田記念では大健闘の5着でした。今回はゆったりと行ける2000メートルで、力のいる馬場も大丈夫です。ただ、福島コースでの実績はないので、そこまでの信用は置けません。

ブラックマジック

距離を伸ばしたダイヤモンドステークスでは惨敗してしまいました。立て直した今回は2000メートルとこれでも少々短い距離です。休み明けでもあり、実力はありますが目標としてはもう少し先かもしれません。

ロザムール

前走は新潟コースで惨敗しましたが、本質的には右回りで小回りのコースが良い馬です。福島コースは新馬戦以来ですが、パワーもあり、ハンデ次第では面白い1頭になると思います。

マウントゴールド

前走の都大路ステークスは前々からの粘りで見事に勝利しました。福島コースでも勝ちがあり、パワーも十分兼ね備えています。あまり安定しない成績がネックですが、前走で58キロを克服したのは収穫です。

ワーケア

去年の秋から成長を促して、このレースから復帰します。昨秋の状態では全く勝負にならないと思いますが、順調に成長していればパワータイプなだけに注意しなければいけない1頭です。

おすすめの買い方!

今年の七夕賞はかなり接戦の様相を見せています。これといった堅軸に出来そうな馬も見当たらず、馬券の予想は困難を極めます。

先週のレースから紐解くと、クッション性のある馬場をこなせるパワーや体幹を備えた馬が有利で、前目で粘れる長い脚をもった馬や、ある程度の位置から捲りの出来る器用さもあるとベストです。加えてラジオNIKKEI賞では、後方からの捲りは届いていなかったので、あまり後ろに構える馬は割引でしょうか。

ひとまず福島巧者のヴァンケドミンゴは押さえて、パワータイプのワーケア、クレッシェンドラヴ、マウントゴールドあたりで馬連ワイドで回収するのが可能性は高そうです。トーラスジェミニも前走は優秀でしたが、福島実績が全くないため押さえ程度で良いかもしれません。

重賞実績があるように、まともに走ればクラージュゲリエは強いと思います。ハンデ次第ですが、重いハンデになるようであれば押さえ程度に買い、本命としては敢えて嫌って勝負するのも手だと考えます。

穴目を狙うとしたら、福島初のアールスターとハンデは軽くなりそうなロザムールでしょうか。2頭ともに人気になる理由はなく、ワイドや3連複で広めに狙っても面白いと考えます。

今週も全馬無事にゴールを!