小倉だよ!CBC賞!

CBC賞

夏競馬本格化!

宝塚記念も終わり、まだまだ梅雨は開けませんが、今年の夏競馬が本格的にスタートしました。

今週から福島と小倉、函館での開催が始まり3週間ですが、3場開催での競馬になります。そして福島競馬場では3歳の重賞ラジオNIKKEI賞、小倉ではCBC賞が開催されます。

CBC賞は本来中京での開催ですが、今年は小倉での開催になります。
両競馬場ともに小回りの割には最後の追い込みもそこそこ決まるので、馬場状態には注意したい所です。またこの時期という事もあり、馬の体調など予想を難しくするファクターもあり、穴馬券が出やすいのも特徴です。

前開催からの期間は空いているので、開幕の馬場状態は良いと思います。
そして小回りに関してはその競馬場を得意とする馬が存在するので、その辺りにも注意した方が良いと思います。

当サイトでは、今週は小倉開催のCBC賞にスポットを当てて予想していきます!

サマースプリント第2弾!

CBC賞はサマースプリント第2段という事もあり、顔ぶれもまずまずのメンバーが揃いました。登録数は少ないですが、今週も有力どころを中心に出走メンバーを紹介していきます!

アウィルアウェイ

去年のスプリンターズステークスで3着に突っ込んできた意外性のある馬です。小回りと平坦コースは得意なので、最近の成績だけで軽視はしない方が良いです。その脚質からどこまで追い込むことが出きるかはペースにもよります。

クーファウェヌス

フランケル産駒のスプリンターで、まだ3勝クラスを勝てていないですが、小倉競馬場との相性は良いです。あえて夏開催のここまで待って使ってる可能性が高く、ハンデも軽くなりそうな今回は惑星になるでしょうか。

タイセイビジョン

NHKマイルカップでは人気になりましたが、その後の成績がイマイチ上がってきません。血統的にそろそろダートに転向する手もありますが、まだ陣営は諦めずに芝を使ってきます。スプリントに変わってどうなるかですが、あまり強くは推せません。

ビオグラフィー

京王杯SCで5着に入って成長を見せました。ロードカナロア産駒らしいスピードが着いてきて、もう少しで本格化といった所。小倉では良い成績がないですが、小回りそのものは悪くなく、安定しない馬の一発の魅力はあります。

ピクシーナイト

NHKマイルはさすがに飛ばしすぎで、ラストまで持ちませんでした。スタートのスピードもあり、小倉のスプリント戦はイメージに合います。ハンデもそこまで重くならないと思うので、有力な1頭でしょう。

メイショウカリン

今年の1月に小倉で穴を開けましたが、成績は安定しません。やはり最後方からの競馬ではペースに左右されすぎます。毎回上がりの脚は使う馬なので、よもやのハイペースになったときは突っ込んでくるかもしれません。

メイショウチタン

今回はスプリントに挑戦しますが、やはりベストは1400メートル。重賞で戦ってきた相手が強いだけにマークは必要ですが、勝ちきるまでは難しいかもしれません。小倉のスプリント戦での惨敗もあり、人気なら切るのも手かもしれません。

ヨカヨカ

九州産馬の重賞制覇を目指して今回も頑張ります。舞台は完璧で、あとは天気と体調次第になります。馬場は良馬場の方が良いですが、新馬戦からみても、多少の重馬場までならこなしてくれそうです。

おすすめの買い方!

メンバー的にはなかなか面白いですが、やはりここはピクシーナイトが強いと感じます。3歳で勢いもあり、負けられない勝負になりそうです。人気にはなりそうですが、ここから馬連、ワイドで馬券を組み立てていくのが近道です。

相手を選ぶのが厄介ですが、まずはスピード満点のヨカヨカが筆頭でしょう。ここで厚く勝負して、3着狙いに穴目を入れていくのが良いかと考えます。

小倉も開幕週ということで馬場の状態は前日に確認しなければいけませんが、基本的に例年だと前残り。メイショウチタンの粘りには注意して、軽ハンデのクーファウェヌス辺りで穴勝負するのも面白いと考えます。

今週も全馬無事を祈りましょう!