今週の重賞 共同通信杯 京都記念

先週の中京は順当、東京は波乱

中京開催ラストのきさらぎ賞はラーゴムが優勝し、2着、3着もそれぞれ人気馬が入り順当な結果。東京新聞杯は穴のカテドラルを除けば上位人気で決まっており、小波乱といった所でしょうか。

当サイトでラーゴム、カラテと勝ち馬を取り上げられたので、なんとか最近の不振の鬱憤は払ったかなと一安心しています。

クラシック候補が参戦、阪神は荒れ模様?

今週は東京競馬場では、クラシックの登竜門、共同通信杯が、阪神競馬場では冬の古馬の重賞、京都記念が開催されます。

共同通信杯は、話題のクラシック候補が何頭か登録しており、馬券を買わないにしても、春のG1に繋がるレースに間違いはないので、見ておく必要があると思います。

京都記念は毎年実力のある古馬が出走してきますが、今年の登録を見ると、少々小粒なメンバーが揃った印象です。

それでは両レースの注目馬を中心に紹介していきます!

共同通信杯

エフフォーリア

年始のコラムで取り上げた素質馬です。前走の百日草特別を快勝し、クラシック候補へ名乗りを挙げました。先行脚質で勝ち方にもまだまだ余裕があり、今回もかなりの期待がもてます。

キングストンボーイ

ベゴニア賞は辛勝でしたが、サウジアラビアカップからの臨戦としては、強い内容を見せたと思います。今回は十分な休養もあり、軽視はしないほうが良いと思います。

シャフリヤール

こちらも年始のコラムで取り上げたアルアインの弟の素質馬です。アルアインのように長い脚を使うのが特徴で、東京の1800メートルはあっている印象です。

ステラヴェローチェ

朝日杯はラストに追い込んできましたが、前の止まらない馬場状態ではキツかったです。今回は直線の長い東京と条件は好転し、前残り馬場の東京でも、勝ちに一番近い馬であると思います。

ディオスバリエンテ

京成杯にも登録があった馬ですが、こちらを選んできました。1勝馬と実力が未知数ですが、兄弟は中距離のレースで結果を出しており、注意は必要です。

京都記念

ステイフーリッシュ

毎回強いメンバー相手に善戦はしますが勝ちきれない馬です。原因は決め手の無さですが、開幕間もない阪神競馬場に変わり先行脚質が生きる展開になれば、勝ち負けになるかもしれません。

センテリュオ

オールカマーを競り勝った実力を持っていますが、その脚質からG1レースになると少し足りなくなります。今回はフルゲートにならないと思うので競馬はしやすいと思います。

ダンスディライト

前走3勝クラスを勝ち上がってきました。長距離を中心にレースを使われていますが、さすがにG2では実力的にまだ足りないと思います。

モズベッロ

去年の宝塚記念で穴をあけましたが、休み明けの成績はまだ本調子ではない様子でした。今回は3戦目で相手は強いですが、状態は上がってきています。

ラヴズオンリーユー

牝馬限定の重賞では好走していますが、牡馬が相手となると成績があまり良くないタイプです。今回も混合戦ですが、有馬記念より戦いやすい相手になるので、押さえは必要だと思います。

ワグネリアン

混戦世代のダービー制覇からG1勝利はありません。力のピークを過ぎてきている可能性もあり、この馬から頭の勝負はしないほうが良いと考えています。

🔰おすすめの買い方!

今週も両レースともに軸に出来そうな馬がおり、馬券の検討はそこまで困らないと思います。

共同通信杯は素質馬が多いですが、やはり軸にするとすれば朝日杯の2着馬のステラヴェローチェだと考えています。重のサウジアラビアカップの走りは抜けた上がりだったことに加え、届かなかったですが前残り傾向の阪神での差し脚は見事でした。配当としてはあまり期待できませんが、堅軸として馬連やワイドに絞って勝負するのが良いと思います。

相手は同じ東京競馬場で行われた百日草特別を余裕で勝利したエフフォーリアが有力です。サウジアラビアカップで5着だったキングストンボーイもここへ向けての調整は万全で、新馬戦が札幌の1800メートル勝ちなこともあり、ここでも軽視はできないと思います。

京都記念は勝ち味に遅い馬が揃った印象はあります。ですが今回は登録が12頭と、動きやすい展開になりそうで、どの馬にもチャンスはありそうです。馬場傾向がまだわかりませんが、差しも利く馬場であるとしたら、センテリュオの巻き返しには注意したいです。メンバー的にオッズが割れそうなので、相手なりに走る先行タイプのステイフーリッシュの2頭からの馬連、ワイドで広めに勝っても良いと思います。

少し穴目を狙うとしたら、上には書きませんでしたがジナンボーは面白いかもしれません。休み明けを苦にしないタイプで、去年の大阪杯でラッキーライラックとの着差が0.5差と阪神コースは得意です。200メートルの延長がカギですが、去年末の前残り傾向の馬場が続いていればステイフーリッシュと同じく粘りこんでもおかしくはないと思います。