砂の王者決定戦!チャンピオンズカップ

歴史に残るジャパンカップ

先週はまさしく歴史に残るような素晴らしいレースでした。

全盛期のようにキセキがハイペースで逃げ、それを有力馬が後ろから追いかける白熱した展開。

そして3強それぞれが、その代名詞に恥じない走りを見せてくれました。

馬券云々よりも、生きているうちにこのような素晴らしいレースが見れたことに大きな喜びを感じました。

photo by たと

今週はダート王決定戦!

すさまじい強さを見せているクリソベリルが参戦するチャンピオンズカップ。
ですが、今年はジャパンカップにも負けないくらいの豪華なメンバーが登録しています。

ダートの競馬は芝に比べて地味な印象がありますが、レースの迫力、騎手の攻防、誠に見ごたえのあるレースも多いので是非チャンピオンズカップには期待したいところであります!

登録は18頭

月曜現在での出走登録は18頭ですので、出走可能な14頭を紹介していきます!

アナザートゥルース

過去にこのレースを征したサウンドトゥルーの弟になります、ダートでは安定した成績を残していますが、重賞にいくと今一歩足りない印象です。兄のような決め手を発揮できれば勝ち負けでしょうが、気性的にもなかなか難しいです。

アルクトス

南部杯を勝ってここに登録してきました。1800メートルはギリギリな印象があります。前走は休み明けでも良いパフォーマンスをしているので、叩いた今回は過去のレースよりも、もう少し粘れる可能性はあります。

インティ

圧倒的な先行力でフェブラリーSを征した過去があります。それから後は下降気味ですが、その分気性は落ち着いてきました。中京コースは先行有利ですので、軽視するのは避けたいです。

エアアルマス

ダートでも短い距離を中心に使ってきましたが、東海ステークスで1800メートルを初めて勝ちました。ただ足抜きの良いダートがプラスに働いた可能性もあり、G1のここでは強く推せません。

エアスピネル

芝で実績を残してきた馬がいよいよG1に登録してきました。もともと芝馬らしく、タイムの早いダートのほうが得意な傾向があります。稍重などの馬場になった場合は注意が必要です。

カフェファラオ

3歳ダート路線ではトップクラスの馬です。大井のジャパンダートダービーでは上手く走れませんでしたが、砂の軽い中央ダート向きな印象で、前走は見事に巻き返しました。気性の成長が課題ですが、能力そのものはこの中でも引けはとらないと思います。

クリソベリル

現在のダート王と言えばこの馬でしょう。サウジアラビア遠征以外ではどんな条件でも勝っており、余程の不利や事故がなければ連対は確実とみたほうが無難です。ただサウジアラビアのようなダートが不向きだっただけに、水の浮くようなダートになった場合のみ心配はあります。

クリンチャー

この馬ももともと芝を走っていた馬です。前走で重賞を勝ち、ここへ登録してきました。中京コースへの対応がカギになりますが、阪神コースでの好走が繋がるレースでもあるので、注目の1頭です。

ゴールドドリーム

あれだけ強かったゴールドドリームが過去のダート王になってしまいました。年齢的な衰えは隠せない印象ですが、中京コースは得意で去年も連対してますので、まだまだ見切れない所はあります。

サンライズノヴァ

武蔵野ステークスを快勝してこのレースに挑んできます。脚質的に後ろからになるので、本質的にはこのコースに向いていません。ただ、前を行く馬がハイペースを作ってしまう可能性もあるので、押さえは必要です。

タイムフライヤー

2歳のホープフルステークスを勝った馬で、こちらも元々芝で走っていた馬です。右回りのほうが成績があることと、G1での成績が奮わないですが、左回りが悪いというわけではなく、動きやすい外枠に入った時は注意が必要です。

チュウワウィザード

地方、中央、その両方で活躍しているダート界の功労馬です。そのレースぷりの安定感からここでも勝負になります。クリソベリルに勝つのは難しいですが、確実に好走してくるので馬券には入れておきたいです。

モズアスコット

芝のG1馬がダートに転向して、G1のフェブラリーSを捕りました。叩き良化なのは今も変わらず、今回は2戦目ですが、1800メートルという距離をこなせるかどうかがこの馬の好走のカギでしょう。

🔰オススメの買い方!

今週もオススメの買い方を書いてみますが、今回はクリソベリルが圧倒的ですので、あくまで参考程度にしたほうが良いかもしれません。(馬券は自己責任です)

クリソベリルは最強

国内では負けなしのこの馬から買う買い方。当然馬連などの勝負も有効ですが、2番手以下はわりと混戦。

ですので思いきって3連単頭固定のフォーメーションで買う勝負。

ペースや隊列によって順位が変わりそうなメンバーなので、先行するインティやアルクトスの枠順をみて、ある程度ペースを読んだほうが良いでしょう。2頭が外にはいるなど、極端なハイペースになりそうな場合は、サンライズノヴァやモズアスコットなどの後ろからいく馬も考えた方が良いかもしれません。

また、馬場状態も大きな影響を与えますので、当日の天気は気にした方が良いでしょう。エアスピネルやエアアルマスは速い馬場になれば出番がありそうです。

カフェファラオの成長力

この馬も大井以外では負けていません。かなり荒削りですが、実力、潜在能力は計り知れないところがあります。その可能性にかける買い方。

正直クリソベリルに勝てるかは微妙ですので、まずはクリソベリル、そして安定した成績のチュウワウィザードを中心に馬連やワイドで点数を絞って勝負するのが良いと思います。

芝馬の1発

クリンチャーやエアスピネル、タイムフライヤーといった、かつて芝を走っていた馬が多数出走してきます。

クリソベリルを負かすのであれば、その芝馬の一瞬のキレが必要不可欠です。

ですが、勝つためには出来れば馬場が速くなり、芝の状態に近づくのが理想です。

条件は厳しいですが、そこまで人気にはならないと思われる馬が多いので、ワイドや複勝で勝負してもそれなりの高配当になるでしょう。


こちらもジャパンカップと同じくらいのメンバーが揃いました!

ダートのG1レースですが、とても見ごたえがあるので今週も非常に楽しみです。