接戦!エリザベス女王杯!

ラッキーライラック始動!

秋も深まり1週空いたG1ですが、ここからは古馬の対決、また古馬と3歳馬との注目の対決も見られる番組になっていきます。

今年は阪神競馬場で行われるエリザベス女王杯。

注目はラッキーライラックとラヴズオンリーユーに集まりそうです。ですが以前の記事にも書きましたがこれまでの京都開催との傾向は変わってくるでしょう。

そのあたりも見極めて馬券を考えていきたいところですね。

今週は登録馬(出走可能な)前頭紹介します!


ウインマイティー

期待された秋華賞では結果が出せませんでした。馬体重の小刻みな変動からみて輸送等による調整があまり上手くいってないのかもしれません。古馬との実力差もあると思うので今回は厳しいでしょう。

ウインマリリン

前走は明らかに太い馬体重で出てきました。もともとこちらを狙っていた可能性もあるので注意は必要です。ですが春よりもパワーアップした印象もなく、阪神コースも初めてですので過度な期待はできません。

ウラヌスチャーム

2200から2400メートルくらいの距離が得意で、坂のあるコースもまずまずですが、意外に阪神コースの出走がありません。決め手に欠けることから成績が安定しなく、このメンバーで上位を狙うのは厳しい印象です。

エスポワール

前走は上のウラヌスチャームに大差をつけられての2着ですが、相手が走り過ぎているのと、重たい馬場の影響もあります。阪神コースとの相性のよさとマイルも走れる瞬発力で上位を脅かす存在になる可能性があります。穴にオススメします。

サトノガーネット

好走したと思えば惨敗を続けてしまう、つかみ辛い馬です。決め手はあるのですが不発に終わることがほとんど。なにより気分が大切な馬なのでアテにはできませんが穴党としては押さえたい厄介な存在です。

サムシングジャスト

アイルランド府中牝馬で3着と結果を出しましたが、何より馬場が向いた傾向があります。開幕間もない阪神で良馬場なら苦戦する可能性もあります。馬場が重くなれば出番はありそうです。

サラキア

パワータイプというわけでもありませんが、前走は快勝しました。タイム的に最も走りやすかったのが勝因と思われます。速すぎず遅すぎずの馬場を好む傾向ですので、阪神コースのタイムの出方によっては上位候補になると思います。

シャドウディーヴァ

少し時計のかかる馬場が得意で、パワーもある馬です。開幕間もない阪神は時計が速く、この馬には不向きですが、天気次第では浮上する可能性のある馬です。

センテリュオ

決め手に欠けるぶん、前回のオールカマーのような馬場は得意です。2200のような距離が得意ですが、高速馬場になると他の馬より劣るため、今の阪神の馬場傾向とはあっていません。

ソフトフルート

秋華賞で良く追い込んで3着と素質と成長を見せました。本来は良馬場のほうが良いので、タイムの速い阪神は良いです。古馬との力関係は分かりませんが、好走する可能性はあります。

ノームコア

年齢を重ねてかなり気性は成長してきましたが、関西圏での実績が乏しいのは気がかり。輸送慣れはしてきているので、初の阪神をこなせるかがカギになります。

ミスニューヨーク

トライアル、秋華賞と善戦してきましたが、実力的にはこの中にはいると劣ってしまうので、さすがに展開が向いても今回は厳しいと思います。

ラヴズオンリーユー

調整の難しさから前走はかなりの余裕な作り。馬場も馬場でしたので無理はさせない騎乗でしたが、今回は仕上げてくると思います。実力は高いので調教でその辺りは見極めたいです。

ラッキーライラック

大阪杯を勝った実力がありますが、もともと叩き良化形なので、どこまで本気で仕上げてくるかは注目です。先を見据えた仕上げで勝ちきれるメンバーでもないので、こちらも調教は良く見たほうが良いです。

リアアメリア

秋華賞は馬場の悪いなかハイペースを演出しましたが、失速。疲れが残ってなければ今回の阪神は走りやすい馬場なので巻き返しもありそうです。おそらく前に行く馬もいないのでノーマークになるので穴で一考。

リュヌリュージュ

力のいる馬場を得意にしていて、今の阪神の馬場は合わない傾向。夏からの休み明けということもあり、ここは狙えないと思います。

リリーピュアハート

3勝クラスを勝ち上がってここに間に合わせてきました。どちらかというと直線の長い東京コースが合う脚質で、タイムの速い阪神も不向き。勢いでどこまで順位を上げられるかです。

ロサグラウカ

右回り、坂のあるコースも得意ですが、少し実力的に劣ります。体力勝負になれば浮上する可能性もありますが、阪神での成績もなく、厳しいレースになりそうです。

🔰オススメの買い方!

有力馬が順調さを欠くなかで、予想は困難を極めますが、ここを目標にしっかり無理なく仕上げて来ている馬を中心に考える事が重要になると思います。

いくつか買い方の例をあげてみます!

オークス馬を中心に

前走は休み明け稍重の馬場で精細を欠きましたが、オークス馬のラヴズオンリーユーから買う買い方。何より普段使えない前哨戦を使えた事は大きいのと、阪神コースとの相性の良さでここはあっさり勝つ可能性もあります。

馬券は人気になると思いますが、ノームコアやラッキーライラックとの馬連、そしてサラキア等の前目につけられる馬を中心に穴でワイド狙いをするのが面白そうです。

ラッキーライラックだろ?

なんといっても実績は一番、去年の勝ち馬ラッキーライラック。札幌の走りからみても力落ちはないのでここから買う買い方。この馬が連対するパターンとしては消耗戦が多いので、ノームコアやセンテリュオが相手の中心になるかと思います。流れとして厳しくなると思うので長く脚を使えるエスポワール等が穴になると思います。

3歳に期待する

今年のオークスの2着馬ウインマリリンと、秋華賞の3着馬ソフトフルートそしてローズステークスを勝ったリアアメリア。若い3頭に古馬を倒す期待をもつ買い方。

先週のアルゼンチン共和国杯は見事にオーソリティが歴戦の古馬を撃破。騎手の腕の差もありますが、今年の3歳の実力の高さを感じます。

レースはウインマリリンとリアアメリアが積極的にペースを作って行く可能性はゼロではないので、この2頭が波乱を演出することもあると思います。この2頭から行くなら相手は多少広げても配当は着くので本命を中心に薄く買うだけで楽しめると思います。

ソフトフルートの成長力は目を見張るものがあり、ここ1か月でも古馬との差は詰まっているかもしれません。おそらく人気にならないので、こちらも本命中心に薄く買っておけば良いと思います。

今週は混戦?

10月のG1と違い、混戦模様のエリザベス女王杯ですが、しっかりと予想して最後の有馬記念まで繋げていきましょう!