今週の予想レース!

アーモンドアイの8冠!

見事に勝利したアーモンドアイ。歴史的な偉業達成に心から拍手を送ります!

個人的な馬券はかなり悔しい結果となりましたが、予想トークで取り上げていた3頭で決まってくれたので何よりでした!

アルゼンチン共和国杯

過去には有馬記念優勝馬も出しているこのアルゼンチン共和国杯。

この2500メートルという長距離に加えてハンデ戦ですので、ここは難解なレースになりそうです。多少の穴も考慮して馬券を組み立てて行きたいところですね。

それでは今週は登録馬の中から有力馬を15頭ほどピックアップして紹介していきたいと思います!

アイスバブル

今年の目黒記念で2着と健闘したあとは調子が上がってきていません。長距離が良いのと、斤量負けしていることも考えられます、ですのでこの馬の好走はハンデに注目すると良いかもしれません。

アドマイヤジャスタ

函館記念を人気薄で勝って、札幌記念に挑みましたが結果は出ませんでした。安定しない実力ですが、走れば上位の力はあります。どちらかと言えば小回りコース向きですので、東京競馬場は疑問があります。

アールスター

この馬も人気薄で夏に重賞で勝ちを挙げました。2500メートルという距離が長いのと、東京競馬場での実績のなさから強くは推せませんが、パワーがありハンデ次第では面白いかもしれません。

エアウィンザー

一時の連勝から一転して負けが込んでしまっています。キングカメハメハ産駒はガタッと実力が落ちることが多いのでピークを過ぎてしまっているかもしれません。血統的にも東京2500メートルは微妙です。

オセアグレイト

長距離で活躍している馬ですが、重賞クラスになるとまだ実力が足りない印象です。ハンデ次第なところはありますが、安定しない成績はマイナス材料です。

オーソリティ

青葉賞を勝ったあとは骨折してしまい、ここまでレースに出られませんでした。パワーもあり、長距離も良いですが、戦ってきた相手がその後の成績が振るわないのと、休み明けから今の東京の2500はキツイ印象です。ハンデと調教のデキは見極めたいと思います。

ゴールドギア

ロードカナロア産駒ですが比較的長い距離を中心に使っています。目黒記念もそうでしたが、東京の2500となると一歩スタミナが足りない印象があります。今の東京の馬場をいかにこなすかがカギになりそうです。

サトノルークス

ワールドプレミアが勝ったときの菊花賞2着馬ですが、最近の結果が悪いです。速い馬場が合ってない可能性が高いので、タイムの出ない今の東京は向いています。スタミナも豊富でハンデ次第では狙える1頭です。

サンアップルトン

重賞に挑戦して4着6着と結果が出ていません。ですが、東京の2500メートルのようなタフな条件は向いているのでハンデ次第では上位も狙える存在なことは確かです。

サンレイポケット

毎日王冠は良い脚を使って3着に追い込んできました。スタミナと根性はこのメンバーのなかでは上位ですので、ローテーションと距離をこなせれば勝ちきってもおかしくはない実力をもっています。

タイセイトレイル

長距離に実績がありますが、いかんせん決め手に欠ける走りです。パワーもそこまではないので今の東京にもあまり向いてはいません。ただ長距離のキャリアは他の馬よりも上なので経験を生かした走りで上位に食い込む可能性はあります。

トーセンカンビーナ

阪神大賞典2着の後は一時のピークが過ぎてしまった印象はあります。原因として斤量が重めだと結果を出せていないので、今回のハンデがどれくらいになるかもカギになると思います。

メイショウテンゲン

好メンバーの宝塚記念を5着と健闘しました。パワー型でスタミナもあり、この条件は向いています。瞬発力に欠けるところがあるので、レースがスローになった時に疑問がありますの、ですので乗り方は難しくなるでしょう。

ユーキャンスマイル

阪神大賞典を勝ってから春の天皇賞に挑戦しましたが、力及ばずでした。もともと左回りが良いので今回も期待はできますが、目標は先にあると思いますので過度な期待はできないかもしれません。ハンデも重くなりそうです。

ラストドラフト

休み明けの前走は期待されましたが大敗してしまいました。AJCC賞で3着と好走していることから、タフな条件は向いています。ですが重い雨馬場はそこまで上手ではないのでこのままの良い天気が続くことが好走の条件です。

🔰オススメの買い方!

難解なハンデ戦ですので買い方は難しくなってきますが、ある程度の軸は決まりそうです。天皇賞の結果も踏まえて、パワー、根性タイプが好走する可能性が高いと思います。(馬券は自己責任でお願いします)

格が違うユーキャンスマイル

いくら先を見据え、休み明けでもここはユーキャンスマイルの力が違うという前提の馬券の組み方。当然ハンデも重くなりそうで、なかなか狙いにくくはあります。ですが、阪神大賞典の走りから休み明けも問題なく、得意な左回り。おお崩れはないと見てここから考えるのは無難です。唯一の心配材料として、キングカメハメハ産駒の年齢による力落ちがありますが、そこは外からは分かりませんので信じていくしかないです。相手はハンデ戦なので体力と根性のある馬を広くとることを奨めます。

若い力のみなぎるところ

天皇賞もそうですが、馬場が馬の体力を消耗する傾向ですので、若い力のほうが何かと有利な事もあります。そこで怪我から復帰したばかりですが、オーソリティから狙うという買い方。今年の3歳はコントレイル以外は接戦ですのでそこまで強く張れませんが、ハンデも手頃になると思われ、以外とあっさり上位にくるかもしれません。この馬は先行押しきりタイプですので、勝つパターンとしたら、同じく先行タイプのオセアグレイトやラストドラフトへのワイドでもそこそこの配当になると思います。

2500ならサンアップルトン

東京の2500メートルというかなり特殊な条件ですので、ここは長距離を走りなれてるこの馬からいく買い方。前走は休み明けで馬場も重かったので参考外と考えることができます。今週末も天気は良いので馬場も軽く、この馬に向く条件にはなります。おそらくそこそこの人気になるはずですので、まずユーキャンスマイルと他の馬との馬連、ワイドを数点で当てていきたい所です。

東京巧者のタイセイトレイル

前走の京都大賞典で大敗しているのでおそらく人気にはならないでしょう。ですがこのレースでは去年2着と好走しています。東京の消耗戦が得意で、雨馬場もダメ、速すぎる馬場もダメという注文の多い馬です。先週までの東京競馬場の結果をみると、丁度タイム的にはこの馬に合いそうなパワー馬場になっています。週末の天気も良さそうで、穴狙いには良い馬です。人気はしないので、ワイドで広く買っても良いと思います。


難解なハンデレースは当たったときの嬉しさもあり、配当も比較的に大きくなるので、ガッツリ儲けるためにも予想を頑張っていきましょう!