牝馬3冠ラスト!秋華賞

毎日王冠と京都大賞典

先週の毎日王冠は馬体が著しく成長したサリオスが楽勝しました!まだ休み明けだというのにかなりの走りでしたので、本番も楽しみです。

京都の京都大賞典は海外G1を勝っているグローリーヴェイズが強さを見せました。こちらは平坦コースを得意にしているので東京は疑問ですが、本番に向けてさらに調子を上げてくると思います。

今週は牝馬3冠ラストの秋華賞です!

今週はついに京都競馬場で3冠最後の秋華賞が行われます。注目は無敗のデアリングタクトですが、果たしてどうなるでしょうか!

それでは今週も登録馬21頭を紹介します!

アブレイズ

中山のフラワーカップを勝ってからは調子が上がって来ない印象。ローズステークスを叩いてどれだけ調子が上がっているか見極める必要があります。実は右回りのほうが走る可能性もあるので完全な見切りはしないほうが良いと思います。

ウインマイティ

紫苑ステークスは後ろからの競馬になってしまいました。稍重の馬場ながら差し脚そのものは使っているので、こちらも完全な見切りは危険。人気にならないようなら穴に考えるのも良いとは思います。

ウインマリリン

オークス2着からのブッツケになりますが、実力は上の方に入るので警戒は必要です。距離はもう少し長くても良いと思うので、狙いはエリザベス杯にあるのかもしれませんね。

オーマイダーリン

ローズステークスではコース適性を生かして3着に入りました。京都コースも悪くないように、人気の盲点になる馬だと思います、が、勝ちきるにはもうひとつ実力が足りない印象です。

クラヴァシュドール

ローズステークスで5着と負けてしまいましたが、輸送にも関わらず体重の増加と春のダメージの回復度合いからみて十分な結果だと思います。馬ごみで競馬もできたし、今回しっかり仕上げてくれば面白いと思います。上位もありそうです。

クラヴェル

夏の新潟を勝ってここに登録してきました。確かに今年は3歳牝馬はデアリングタクトを除いて混戦ですが、さすがに戦ってきた相手が違います。勢いでどこまで上位にいけるかです。

サンクテュエール

京都のシンザン記念を勝っていて、コース適性はあります。ですがこの馬もブッツケになるので、仕上がり等の見極めが必要です。距離は2000までならなんとかこなせそうな印象。

ソフトフルート

中京の条件戦を勝って登録してきています。京都の矢車賞を勝っているので今回の条件はベストと言えます。斤量の増加と相手関係が強くなりますが、上位を狙える力はありそうです。

ダンツエリーゼ

出走してくれば芝は初めてになります。ダートではそれなりの成績を納めていますが、初芝でG1はキツイです。今回は見送りです。

デアリングタクト

無敗の牝馬3冠を取れるかが話題になっていますが、このレースに直行したというのがポイント。オークスでは強いパフォーマンスでしたが、それほどの差はなかったと思います。他の有力馬の成長次第では逆転もあると思っています。

デゼル

ローズステークスではほぼ最後方から上がり最速での追い込み。実力はありますが、脚質的には開幕週まもない京都には向かないですね。出否も未定なようです。

パラスアテナ

牝馬で福島のラジオNIKKEI賞で一番人気になった馬です。そこで勝ったバビットがセントライト記念を楽勝したのでこの馬の実力も確か。紫苑ステークスでは一番強い競馬をしていて、京都コースを克服できればデアリングタクトを押さえて勝っても不思議はないです。

フィオリキアリ

アネモネステークスでの差し脚から考えるとこの馬も良い脚をもっています。右回りのほうが良いイメージもありますが、早いタイムは苦手なので、開幕間もない馬場はマイナスです。

ホウオウピースフル

フローラステークスの後は良いところがありません。やっぱり血統として気難しいところがあるのかもしれません。兄のブラストワンピースも気難しいところがあり、成績がイマイチですが、走れば強い所も似ているのが厄介。

マジックキャッスル

前走は内々で溜めながらラストで外に出す経済的な乗り方。それでいて力負けした印象なので、京都の2000では少し他の馬に劣ります。東京の1600~1800に出てきたら面白そうです。

マルターズディオサ

前走で得意の粘りを見せて復活しました。それでもまだ完全な仕上げではなかったので、今回きっちりと仕上げてくれば、今の京都ならデアリングタクトを押さえ込めるかもしれません。

ミスニューヨーク

福島のレースを勝っての登録です。右回りの成績が良くて、京都は良いですがいかんせん持ちタイムがないのがネック。速いタイムに対応できれば上位もあるかもしれません。

ミヤマザクラ

こちらも春に期待されていた馬で、オークスからのブッツケになります。この馬の場合一度叩いてからのほうが良いイメージで、今回はどうかと思いますが、今回と同じ条件でマイラプソディの2着があり、穴に考えても良いです。

ムジカ

ローズステークスで見事な穴を開けました。相手が強くても弱くてもそれなりに走ってしまう馬。それだけに2着が多く、決め手にかける印象。今回はG1でかなり厳しいレースになると予想されます。

リアアメリア

持ち前のスピードと気性でローズステークスは先行して押しきってしまいました。ほかの馬がほとんど差しだったことを考えると、かなり強い競馬をしていると思います。気性の成長がみられ、今回も同じレースができればデアリングタクトに勝つビジョンは見えています。

レイパパレ

今のところ3戦で3勝と底は見せてないですが、相手もあまり強くなかったと思います。未知の魅力はありますが、出走が叶ってもまだ春のメンバーよりは劣ると思います。

今週のオススメの買い方!🔰

今週も馬券の買いなれない方や初心者に向けてオススメの買い方をいくつか書いてみます。先週は取り上げたサリオスとダイワキャグニーで1、2着が決まったので良かったです。(馬券の購入は自己責任です)

デアリングタクトの3冠を一緒に祝う作戦

春に話題になったデアリングタクト。この馬の実力と成長力を信じてこの馬から相手を選んで買っていく買い方。

相手としては同じく春に活躍したマルターズディオサ、上がり馬のパラスアテナや、復活したリアアメリが有力でしょう。

配当としてはあまり大きくならないので数点に絞って買うのが良さそうです。

リアアメリアやマルターズディオサの押しきりはあるな!

阪神ジュベナイルで1番人気だったリアアメリア。前走のローズステークスでは休み明けながらかなり強い競馬を見せました。気性の成長も見られ、デアリングタクトを押さえ込む可能性も考えられます。

マルターズディオサも春の疲れはすっかり取れて、前走休み明けながらの勝利。パラスアテナには迫られましたが、こちらは夏も使っていたことも考えると、やはり1枚上と考えることもできます。

相手本線はもちろんデアリングタクト、そこへの馬連と穴狙いならワイドで数点に流すのが買い目を押さえるコツ。もしくは思いきってデアリングタクトとリアアメリアやマルターズディオサの2頭軸で3連単を狙うのもありとみます。

上がり馬からの穴を狙いたい!

固い馬券を取ってもつまらん!安い投資で夢を見たいんじゃ!という人もいるでしょう。そんな方にはパラスアテナを推します。福島では4着でしたが勝った馬が後のセントライト記念を楽勝。紫苑ステークスでも一番強い競馬をしており、勢いは一番。京都コースに対応できるかは疑問ですが、勝っても人気しない馬なので妙味は一番あります。

大穴いこうぜアブレイズ!

こちらはかなりの穴を狙うプランです。穴馬を狙う時は各新聞や情報元は何かと理由づけして、例えばこうだからこうだ、というものを出してきます。それになぞって理由を少々。

アブレイズはフラワーカップを勝っていますね。デビューから右回りで2勝しており、左回りは得意としていない可能性はあります。今年の3歳牝馬は混戦で上位にくる素質は十分あるので、大穴なら人気にならないこの馬かもしれません。

この馬から買う場合ワイドでも十分な配当になるので欲張る必要はありません。少額で夢を見るのにはピッタリだと思います


チーム赤鉛筆は今週のG1から新たな企画を始めます!そちらの方も合わせてみていただきたくおもいます!どうぞよろしくお願いします。

それでは今週もしっかり当てて行きましょう!