サリオスが始動!毎日王冠!

スプリンターズステークスを終えて

スプリンターズステークスはグランアレグリアが圧巻のレースを見せてくれましたね!

戦前いろいろと言われていましたがやはり終わってみればの結果でした。

やはりモズスーパーフレアをはじめ、前に速い馬が揃ったのがハイペースの要因で、それに加えてビアンフェのあの状態も先行馬にはマイナス。

道中は無理かもしれないと思わせるような位置からグランアレグリアの伸びは見事というしかありませんでした。

3着に入ったアウィルアウェイが穴を開けましたが、もともと2歳の時に1400メートルで結果を残しており、今回のタフな中山での好走に繋がったんだと思います。

今週のチーム予想は毎日王冠です!

今週の毎日王冠では春にクラシックを湧かせたサリオスが登録しています!

この夏を越しての成長が気になりますね。

それでは今週も登録の11頭を全頭紹介していきます!

アイスストーム

1800と2000メートルに拘って出走している馬です、どちらもまずまずの成績を納めていますが、重たい馬場は苦手なほうですので、今週の天気のチェックと今年秋から始まったクッション値を意識した馬場はあまり向かない可能性があります。

カイザーメランジェ

短距離とダートの出走歴があります、出走すれば1800メートルは初めてになりますが長い休み明けもあり、ここは次回への叩きの可能性も否めません。馬券は見送りになるでしょう。

カデナ

低迷期を乗り越えてから、最近は調子が少し落ち気味ですが、なんといっても大阪杯4着の実力も秘めています。相性の良い小倉をパスしたことから、夏はあまり調子が上がらなかった可能性が高いです。新潟を叩きで使ってここに目標を定めている可能性もあるので、押さえておきたい1頭です。

コントラチェック

たぐいまれなる先行力で若いときはターフを湧かせましたが、最近はめっきり低迷してしまっています。硬い馬場でゆったりといければ強いのですが、条件的に合っていなかった印象もあります。クッション値の導入で馬場がどうなるかわかりませんが、開幕週であれば前残りの期待は持てます。

ザダル

新潟のオープン戦の関越ステークスを楽勝してここに挑んできました。もともとの素質の高さもあり、東京競馬場でのパフォーマンスもかなりのものですのでここでは上位が期待されます。

サトノインプレッサ

NHKマイルカップでは大敗してしまいましたが、ダービーでは間隔も短い中で上手く立て直して4着と潜在能力の高さを見せました。目標は先かもしれませんが、3歳の中では上位の実力があるので古馬との対決は楽しみです。

サリオス

皐月賞、ダービーと悔しい結果でしたが、久しぶりにコントレイルがいないレースです。3歳ではコントレイルを除けば間違いなくトップなので、古馬が相手でも良い勝負になることは間違いないです。ハーツクライ産駒なので休み明けの不安は多少ありますが、1着になる可能性は高いです。

サンレイポケット

だいぶ少なくなってきたジャングルポケット産駒です。順調に成長していて、夏の新潟記念では3着に入りました。力のいる馬場も東京コースも得意なので、今回の面白い穴馬になりそうです。

ダイワキャグニー

実力はあるのですが、なにぶん成績が安定しません。去勢して多少は落ち着いたみたいですが、まだまだ十分な信頼は置けない印象です。ただ、走ってしまえば強いので、馬券的に外せない厄介な存在ではあります。

トーラスジェミニ

マイペースでいければそれなりの強さを見せる馬ですが、今回は少し相手が強い印象。夏も使い詰めでしたので、開幕週で前有利としても少し厳しいと判断せずにはいられません。

ワンダープチュック

前走は新潟のマイル戦で3勝クラスを勝ち上がりました。ですがなにぶん展開の助けがあってのことでしたので、ごまかしの利かない東京のレースでいきなりG2だとかなり厳しいレースになることが予想されます。


以上で登録の11頭です、少し登録が少ないですが、なんといってもサリオスの夏を越しての成長が気になる所。そして古馬相手にどんなレースをするのかも大注目です。

チーム赤鉛筆はしっかりとその辺りを見極めて馬券を当てて行きましょう!

今週のオススメの買い方🔰

今週から代表のスラ独断で、まだ馬券を買いなれない人のために、チーム赤鉛筆の予想レースのオススメの買い方を書きます。

馬券を買うときの参考にしていただければ幸いです。なお、馬券の購入は自己責任ですのでご了承願います。

サリオスを信じる!

注目の3歳馬、サリオスの実力と成長を信じてこの馬を軸に馬連、ワイドを買うという買い方。単勝、複勝でも良いでしょう。

連馬券はおそらく人気になる組み合わせが多いので、配当的には望めません。しかも古馬との対決は初めてになるので、絶対的な信用はないといっていいでしょう。ですが、コントレイルがいなければ2冠は間違いなかっただけに実力はあるはずです。

古馬のザダルが譲らないだろ!

サリオスよりも古馬のザダルの方が実力は上だと見ることも出来ます。実際、競走成績や安定感は古馬の中ではトップです。この馬から少々中穴を狙いながら、馬連ワイドを狙う買い方もありです。

ダイワキャグニーのほうが強いの知らんの?

幼い時から気性の甘さがあり、イマイチ成績が安定しません。ですが、3歳の時のプリンシパルSを初め、芝の1800~2000メートルでの成績は良いです。去勢の効果もさほど感じられず、いつ走ってくれるか謎なところもあり、あてにはできません。

ひとたび走ってしまえば前走のエプソムCの時のように実力馬をなぎ倒して勝ってきます。この馬から買うならそこそこ配当が狙えるので投資を押さえてワイド狙いも良いと思います。


毎日王冠は天皇賞の前哨戦とも言える重要なレースですのでしっかり予想をして次に繋げていきましょう!