今週のチーム予想は伝統の札幌記念!!

サマー2000シリーズ!

先週の関屋記念はサトノアーサーが鋭い脚で差しきりました。前残りのレース中で、見事な差し脚でしたね。この脚がいつも使えればもっと多きなレースも勝てるようになると思います。

小倉記念の方は荒れましたね、前目の馬が人気になっていましたが、外枠になったランブリングアレーが少し速い競馬をしてしまいました。内でじっくり構えた馬で最後決まっていることからも流れが速かったんだと思います。

さて、今週のチーム予想は、日曜日に札幌競馬場で行われる札幌記念です!!

登録は13頭で、今年は少し小粒なメンバーですが、今週も全頭紹介していきます!

アドマイヤジャスタ

函館記念で15番人気を覆して勝利しました。後ろ目でじっくり構えた事が功を奏した感じで、函館の洋芝も向いたようです。今回は相手が多少強くなりますが、レース感が完全に戻ったのであればもう一度の好走もありえます。

イエッツト

間隔をあけてレースを使ってきたので、年齢としてはキャリアは少ない方です。強力な決め手がなく、相手なりに走るタイプで、始めての短いローテーションにも少し不安が残ります。

カウディーリョ

実力的にはまだまだ重賞では足りない印象ですが、札幌競馬場では2戦2勝と好相性。前走はここに向けての叩き、と割りきっている可能性もあるので、調教のデキはしっかりチェックしたほうが良いでしょう。

ドレッドノータス

逃げの手で去年の京都大賞典を勝利しました。その時は大駆け(突如として理由なく走る事)した感があり、洋芝の成績も良いとは言えず、ここも強くは推せません。

トーセンスーリヤ

逃げの手にでた宝塚記念では、4コーナー付近ではもう脚がなかった印象。番手でしっかりと折り合ってこその馬で、今回は乗り方が難しくなりそうです。

トーラスジェミニ

不安定な成績から気性の成長が甘いところが伺えます、今回も前からいくでしょうが、相手が多少強くなる分、残り目は少なくなります。

ノームコア

2000メートルは久々の出走になります、最近はめっきりマイルの印象が付きましたが、もともとは長い距離も走っていた馬。洋芝も得意で休み明けも走るので、本命候補の1頭です。

ブラックホール

3歳戦ではイマイチでしたが、2歳の札幌ステークス勝者。斤量も軽いので成長次第では良い勝負になる可能性はあります。

ペルシアンナイト

かつては皐月賞で2着、マイルチャンピオンシップで1着にきたほどの実力がありましたが、最近は衰えを隠せません。力のいる洋芝は合うと思うので、地力でどこまで頑張れるでしょうか。

ポンデザール

前走は2600という長い距離で見事に勝利しました。この事からも2000は少し長いです。洋芝はすこぶる得意なので、雨が降ってタイムが遅くなれば、チャンスはあるかもしれません。

マカヒキ

かつての3強で未だ走り続けている1頭。去年のジャパンカップ4着が表すように、タイムが遅くなればまだまだやれます。基本開幕してから芝が良いのでこちらも雨待ちになります。

ラッキーライラック

今の競馬会の牝馬のなかのトップ3が登録をしてきました。この先のローテーションが気になるところですが、基本的に叩き良化型なので、ここも地力は認めても過度の信頼は出来ません。それでも普通に走ればこのメンバーなら勝ち負けかもしれませんね。

ルミナスウァリアー

地方競馬に行って、また中央に帰ってきました。過去に洋芝の函館記念で勝利しており、力のいる馬場は得意です。年齢的には限界かもしれませんが、タイムが遅くなれば善戦できるくらいの脚はあります。


以上で登録の13頭です、今年はメンバーが寂しい気がしますが、相手を絞ってバッチリ当てるチャンスでもあります。ここはしっかりと当てていきたいですね!