今週の予想は夏競馬真っ盛りの札幌競馬場からクイーンステークス!

伝統の夏の牝馬戦

アイビスサマーダッシュはジョーカナチャンの勝利で幕を閉じました、やはり1000直は先行馬が有利ですね、追い込みも来ていたんですが届きませんでした。ですが好調教馬に挙げていたビリーバーが3着に入り、なんとかワイド馬券をゲットできました。

そして、先週はWIN5がキャリーオーバーとなっていました。

チーム赤鉛筆も個人戦とチーム戦で挑みました!その結果は近々に記事として公開致しますのでお楽しみに!

さて、今週も僭越ながら登録の18頭を紹介していきたいと思います!

アロハリリー

若いときは比較的安定した成績を残していましたが、最近は大敗が続いています。ハーツクライ産駒だけに今一歩成長が足りない印象です。

ウインゼノビア

2歳の札幌以来勝ち星がありません、こうなると早熟傾向があると思ったほうが自然ですが、札幌で走るのは久々なのでその辺りがどうか、ですがやはり厳しいと思います。

オールフォーラヴ

3歳の時忘れな草賞を勝ってクラシックレースで人気になった馬です、この馬は重賞に出走してくるとイマイチ勝負できていないですね、今回も休養が長いし苦戦するでしょう。

カリビアンゴールド

北海道の洋芝は得意としている馬です、前走の巴賞も好走していて、このレースも狙ってきていると思います。上位に入る可能性が高い馬です。

コントラチェック

素晴らしい先行力をもっていますが、何かと注文の多い馬です、先頭から行ければかなりの粘りを見せますが、競ってこられると脆い面もあります、同形との兼ね合いがポイントです。

サムシングジャスト

ここ4戦は調子良く走れています、ヴィクトワールピサ産駒らしく、少し時計がかかったほうが良い馬なので洋芝は合うでしょう、ただ開幕直後の馬場は微妙です。

シャドウディーバ

重賞戦線ではイマイチ活躍出来ていない馬です、パワー形なので札幌の洋芝は合うと思いますが、やはり直線は長いコースのほうが良いと思います。

ジョブックコメン

38戦というレース数は決して少なくないですが、やっと重賞に登録できました。出走できるかは分かりませんが、前走もハンデ戦でしたのでここでは厳しいと思います。

スカーレットカラー

レースの全てが噛み合うと物凄い末脚を発揮する追い込み馬です、札幌の洋芝は向いているので、馬場状態が悪化したりすれば本命に推せる1頭です。

タガノアスワド

成績にムラがありますが、総じてタイムが遅くなった時は好走しています、ですので開幕して間もないレースでは厳しいと思います。

ダンサール

クラスが上がってからは苦戦が続いていますが、前走はなかなかの走りを見せていました。夏場と洋芝は悪くないので、上手くスローペースになれば残り目があってもおかしくはないです。

ナルハヤ

このメンバーのなかでは比較的安定した成績ですが、イマイチ夏競馬に良い成績がないです、牝馬の割には暑さに弱い可能性があるので調教は良く見たほうが良いかもしれません。

ビーチサンバ

ダノンファンタジーとともにクラシックを賑わせた馬です、最近は重賞では走りきれていません。成長力に欠けている可能性もありますが、今回のメンバーなら力は上の可能性があります。

フェアリーポルカ

目下重賞を2連勝している馬です、G1になるとまだまだ及びませんが、成長力がかなりあり、今回も十分期待できます。馬場は重くないほうが良いので、あとは天気次第です。

モルフェオルフェ

この馬も近走は重賞に挑戦してきて負けが続いています、理想は1600メートル以下くらいだと思うので、今回の条件からは強くは推せません。

リープフラウミルヒ

成績が安定しなく、掴み所のない馬ですが札幌の成績が悪くはないので、穴として考えるのもありかとは思います、ですが開幕間もないレース馬場は向いてるとは思えません。

レッドアネモス

タイムが速すぎても遅すぎても勝てないタイプです、こういう馬は洋芝だと成績が上がることがありますが、それでも掲示板に載るのが精一杯でしょう。

レッドフィオナ

地方競馬でダートを走って勝ち上がった馬です、実力はまだまだですが最近の調子が良く、洋芝も良いので出走できれば注目の穴馬候補になりそうです。

以上で登録の18頭です!

今週あたりに梅雨も開けそうですね、チーム赤鉛筆も予想の調子を上げていければ良いです!