初心者さんのなぜ? 質問コーナー!vol2

ホースレース

第二回目の質問コーナーです!!

Q1 出走馬表の…

52キロとか、54キロとかって、何の数字なんですか?
また、どっちが有利不利などあるのでしょうか?

A      その馬の背負う斤量

馬が背負う斤量(ハンデ)の事で、単位はkgです。
レース毎に数字が決まっています。

解説

騎手の体重+重りを付けて規定の重さになるようにします。
当然、背負う斤量が軽い方が有利になります。

基本的には馬齢や性別で決まりますが、
ハンデ戦は例外でハンディキャッパーが実績等を考慮して、強い馬には58、弱い馬には49などと設定します。

解説その2

斤量だけで見ると強い馬は不利に、弱い馬は有利になりますね

ハンディキャッパーは、全馬同時にゴールするようにハンデを決めるので、どの馬にもチャンスがあります!

馬柱読み取り能力向上?

ハンデ戦の予想は馬柱などを考える道筋が身に付きます。

なぜか??

 

 

過去のレースで大きな差で勝負がついていても、ハンデ戦でのハンデのつき方や、コースや距離、その他騎手の乗り替わりや調教などでその差がひっくり返る事もザラにあります。

  • 馬柱を過去の過去まで遡ったり
  • 調教を見てみたり
  • パドックで馬体重や毛ヅヤを見てみたり

などなど定量のレースよりもたくさんのデータを読み取ろうとする事で、予想をする力が構築されていくのではないでしょうか?

Q2  ◯◯産駒という言葉が気になるようになったんですが…

これは、父と母だけが対象でしょうか?ヒンドゥタイムズの母父がディープインパクトですが、この場合もディープインパクト産駒と言いますか?

A   その場合は母父ディープインパクトと言います

解説

競馬用語では産駒とは父、又は母から産まれた馬のこと。

祖父や祖母に対しては使わず、あくまでも両親の名を使うみたいです。

オッズの成り立ち

Q3 オッズの矛盾?

オッズ見てて疑問が生まれたんですが、単勝に対して複勝がかなりオッズが低い馬は3着以内には来るだろうという評価からなのでしょうか?

A 単純に単勝よりも、複勝が売れているから

1着よりかは、3着までには入るであろう馬が主に複勝で選ばれます。

解説その1

複勝のオッズは、あくまで複勝のみのオッズです、実際の複勝の売り上げで決まります。単勝の売り上げに対して他のオッズが変動するということではありません。

これは各種の買い目(馬連、馬単、3連系の全て)にも共通です。

解説その2

例えばこのオッズだともうひとつ明らかにおかしな部分があります。
それはハッピーアワーの単複のバランスです。
似たような複勝オッズのブラックムーンは単勝76倍なのに対して、単勝が29倍です。
これは売り出し初めに、ハッピーアワーに大口票が入ったために起きてる現象です。
事実ハッピーアワーが数時間くらいの間は1番人気でした。
大口票が入ったといってもアテにはできませんが、なんらかの裏情報をもっている人が勝負に行ってる可能性はあります。
ですがそれを確かめる術などはないので、基本的に積極的に買うとかはしなくても良いです。

余談! 人気馬と実力馬

人気とオッズについて

人気馬といのは必ず強く、上位にくる、、というわけではありません!

もちろん強いからっていう理由の時もありますが、基本的には馬券が売れている順番だということです。

馬の実力通りの順番や調子を表す順番ではなく、あくまでも馬券の売れている順番→売れている買い目なんだということ。

逆に言うと、人気のない馬が必ずしも実力がない、とか調子が悪い、というわけではないので、このような「穴馬」が好走し、配当額を引き上げてくれるのが競馬のおもしろいところで、そしてその馬を発見し、上手に配当を得られた時の喜びは競馬を楽しむ上での1番の醍醐味と言えます。

余談その2 データは多い方がいいのか?

・・とある予想家についての話し。

その予想家は、もはや収集してるデータの量が違いすぎで、根本的に取り組み方が異次元すぎて、勉強になるという以前の話だそうだ。

しかし!それでもハズレるから競馬のデータっていうのはほどほどが良いと筆者は思っています。

自分も物凄くデータを集めた時はありました。でも1番信用できるのは自分の目だということに気づいたので、調教は見ることにしているというわけです。

もちろん予想の方法というのは、人それぞれあっていいです。

ですが、四苦八苦して悩んだ末に最初の予想が当たってることもあります。

ですので、自分の好きなデータや信頼できるデータを決めていくことが競馬の予想を楽しむことにつながっていくと思います。


Q4 ダートの方が芝より予想しやすいとかあるんですか?

A 予想の組み立てが多少楽です

解説

条件戦とかだとダートでも難しいですが、重賞だとそもそもレースの数が少ないので、実力のある馬が集まる傾向があります。ですので、予想を組み立てるときは、軸や相手が決めやすいので少し楽です。

Q5 ダートでの雨の影響

ダートでの雨の影響って芝と比べて気にしなくていいレベルなのでしょうか?

A ダートは砂なので雨が少なくても受ける影響は大きいです。

解説

一番わかりやすいのは、海の砂浜を考えてみることです。一番海に近い砂は濡れていて歩きやすいですが、外側は乾いていて歩きにくい。競馬場のダートコースも同じで、雨で濡れたほうが走りやすく、速いタイムが出ます。

  POINT  !

特徴としてダートは重馬場まではタイムが速くなります。雨で砂が締まって走りやすくなるからです。なので、芝と同じで経験値のある馬のほうが有利ではあります。不良馬場になるまでに水分を含んでしまうと、水の抵抗があり、今度はタイムが遅くなっていきます。

 


まだまだ質問を募集しています!

赤鉛筆とお馬さんでは、みなさんの競馬に対する質問、疑問をまだまだ募集しております!

つきましてはコメント、または問い合わせフォームからお寄せください。

また、質問疑問に関しましては、私たちの答えられる内容であり、且つ答えられる範囲の回答になる点はご容赦ください。

コメントを残す