今週の予想は中京記念(阪神開催です!)

七夕賞はやっぱり荒れてしまいましたね、もともとオッズも割れていたのでそれなりの組み合わせで高配当になりました。こういうレースを取れれば良いんですが、自分はワイド1組だけでした。ですがまだまだ夏競馬は始まったばかりです!チャンスは十分あります!

さて、今週のチーム赤鉛筆の予想は中京記念です

今年は阪神で開催されるため、過去のデータは参考に出来ないと思いますが、最近の阪神1600のレースのデータを掘り起こすなどして上手く予想に生かしていきましょう!

登録馬22頭と多いですが全頭紹介、頑張っていきます!

エントシャイデン

前走は1400メートルの安土城Sで勝ちました。マイルを中心に使われてきましたが、ここ2戦は1400メートルで走っています。一時期の不振は脱出したみたいですが、斤量が56キロと見込まれたので、勝ち負けまではどうでしょう。

ギルデッドミラー

出走してくればNHKマイルカップで3着以来になります。3歳の有力所と好勝負してきて、51キロの斤量は魅力的ですが、オルフェーブル産駒のこの時期の成長力を考えるとまだ足りない感じはします。

ケイアイノーテック

安田記念では5着に入って存在感を示しました。脚質的に後ろからになるので、本来の中京での開催なら面白かったかもしれません。レースの流れも落ち着きそうなので、出番があるかは微妙な所。

サフランハート

比較的短い距離での成績が目立つ馬です。最近の成績も冴えないので今回も苦戦すると思います、万が一芝の状態が悪くなりすぎたら、大穴で狙うのは少しだけありです。

スイーズドリームス

1400~1800メートルまで勝ちがある馬で、最近になって成績が安定してきました。坂のあるコースが得意で、斤量も54キロと恵まれたので、人気しなければ穴で狙うのもありだと思います。

ストーミーシー

近走は前々からの競馬が出来るようになってきて、それまでの不振に比べればですが安定してきました。重い馬場も走るので、56.5キロの斤量をどう見るかですね、自分としては勝ち負けまでは厳しいと思います。

ソーグリッタリング

今回のメンバーの中でも安定した成績を残している1頭です、重賞戦線でも健闘していますが、父に似たのかイマイチ勝ちきれないので、今回も決め手勝負になったら難しいかもしれません。ただ、安定感は一番です。

ディメンシオン

CBC賞から中1週で登録していますが、出走するかは微妙ですね、ハンデは53キロと変わらないのと、一回使って今回が狙いという可能性もあるので、調教をみてその辺判断したいと思います。

トロワゼトワル

安田記念の一杯に粘ったレースは強かったですね、結果4着でも十分な価値があると思います。時期的に重馬場になると思うので、重が得意なこの馬にはチャンスです。先行そのままのスピードで逃げきることも十分考えられます。

ハッピーアワー

3歳の時のファルコンS以来勝ちがないうえに、成績も上がってきません、成長が止まってしまったハービンジャー産駒はそれきりのことも多いので、ここも静観です。

ブラックムーン

1600メートルでの良績がありますが、いずれも若いときのもの。年齢的な衰えからも、ここでは苦戦するでしょう。

プリンスリターン

前残りのNHKマイルで先行して大敗してしまいました。原因は何にしろ、成長することが必要です。前回の大敗の原因は東京競馬場だと割りきれば、右回りに変わる今回は狙い目ですが、買うなら休み明け後1回は様子を見たいのが本音。

プロディガルサン

素質がありながらも、勝ちきれずにもう7歳になってしまいました。近走は復調の兆しが見えますが重い馬場をそこまで得意にしてはいないので、今回も厳しいと思います。

ベステンダンク

この馬はもう8歳ですが、極端な衰えを感じない走りは魅力的です。速い馬場には対応しきれないので、あまりタイムの出ない今の阪神にも向いています。斤量は57キロと少し見込まれたので、そこをこなせるかがカギになります。

ペプチドバンブー

前回は重賞に挑戦して大敗しました。実力的な事より、初めての中山競馬場が合わなかった可能性もあります。ダートでも走っていたので、力のいる馬場は歓迎です。斤量も54キロと軽いので出走してくれば穴で狙うのも面白いかもしれません。

ミッキーブリランテ

前走の米子Sは後ろから行きすぎて3着でした。そこまで最後の脚が切れるほうでもないので、できれば中段くらいからためていければいいですが、内枠が欲しいはずなので、好走のカギは枠順次第になります。

メイケイダイハード

成績が冴えず、ある時とつぜん思い出したかのように走る少々予想をする上では厄介な存在です。基本難しいと思いますが、重での成績が2着と3着なので、その辺が起爆剤になって大穴を開けるかもしれません。

ラセット

前回のレースでは、ほぼ最後方から上がり最速で追い込んで2着にはいり、なかなかのキレを見せてくれました。今回はどういうレースをするかわかりませんが、後方からだと馬場の悪化もあり、届かない可能性があります。その辺りの乗り方次第では面白い1頭だと思います。

リバティハイツ

3歳の時にフィリーズレビューを勝った馬ですが、最近の成績はよくありません。マイルであればタイムが速くないほうが良い傾向なので、今回はチャンスはありそうですが、いかんせん力不足なのは否めません。

レッドアネモス

1600と1800メートルで勝ちがありますが、いずれもタイムが遅いです。速い馬場傾向についていけてないので、今回の阪神の馬場は向くと思いますが、それでも上位をねらうのには実力的に難しいでしょう。

レッドレグナント

ダートに挑戦して成績が奮わなく、また芝に戻ってきました。1400メートルに距離を縮めた前走は馬場悪化も味方した感じです。今回も馬場が悪化すればそこそこ走りそうですが、1600は少し長そうです。

ロードクエスト

重賞を3勝している実力馬ですが、気性面が今になっても安定しないです。レースでは、前からいけるようになったのでここ2走は安定しています、ただ勝つにはやはり脚をためたほうが良い馬なので、乗り方が難しいですね。

長くなりましたがこれで22頭全部です!週末には予想もアップしますので宜しくお願いします!