馬券の種類について

どうも。競馬やろーまっぱらやすたという者だ。

今北海道は札幌にいるんだがだいぶ暖かくなってきた。春が来たってことだ。

春のG1シリーズ開幕だ!

興味はあるが手付かずの人がたくさんいるって聞いたんで

今日は馬券の種類や買い方について解説していく!!


馬券の種類

  • 単勝
  • 複勝
  • ワイド
  • 枠連
  • 馬連
  • 馬単
  • 3連複
  • 3連単

出馬表の例
一番左側の数字が枠番、その右が馬番になるぞ

単勝は1着の1頭のみ的中

競争結果と払戻

単勝は1着1番ナックライオン。ハナ差で2着ユーアーマイソウルに勝ったようだ!

1番人気の5番ユーアーマイソウルの単勝に賭けてたやつは残念だがハズレだ!

レース結果の例

複勝は2頭か3頭

複勝は1番と5番の馬の2頭が的中だ!

今回は少頭数の出走馬6頭のレースだった。

ゆえに複勝は2着まで2頭だが、

8頭以上のレースは3着までの3頭が的中になる。

買うときは気をつけてくれ!

なぜなら

3着に入った6枠6番エグランティーヌの複勝オッズは4.8倍以上だっただろう。

3着までが的中だからと間違えて買っていたとする。

的中じゃなかった時の悲劇を考えてみてくれ、、、

涙も凍りそうじゃないか!

単勝と複勝
単勝は1着の馬ただ1頭を当てる馬券。複勝は2着3着までに入れば当たりとなるが、そのぶん得られる配当は少ない。出走頭数にも注意して買ってみてくれ!
結果はこうなったんだな

さてこんなように競争結果と払戻を見比べたら勘のいい奴ならなんとなくわかっちまうんだろうが

ここではちゃーんと説明していくぜ。

「わかってるよウゼェーな」って思うやつは飛ばしてくれな!


単勝でも楽しめる

1番右の数字は単勝のオッズ(100円で1点買えてそれに対する倍率)だ。

出馬表の例

5番は1.1倍だったわけだ。 グリグリの1番人気ってのはこうゆうことだな。

そんなグリグリの1番人気がハナ差で2着に負けてしまった。

このレースで2番人気(4.2倍)に張ってた人は結果が出るまでドキドキもんだったに違いない!

単勝でも十分楽しめるって思わないか??


単勝と複勝ってやつをおれなりに説明してみたわけだが理解してもらえたか?

この2つは基本でわかりやすく始めに覚えておくことを勧めるぜ!

なぜか?

もし1着に来るやつはこの馬しかいねぇー

って予想したとする

それなら単勝にドカンと張ってもいい

だがしかし、、

他にも買える馬券があるんだ。

1着2着の的中馬券

それが、、

馬連や馬単と呼ばれるものだ。

馬連は順不同で1着2着を当てる馬券

馬単は着順通りに1着2着を当てる馬券


馬連や馬単をどう買うか??

出馬表の例

もしこの上記にあるレースで1番ナックライオンが勝つと予想できたなら、、

例えばその1から4.5.6と3頭の馬に買い目を流す方法がある。

馬連では1頭軸流しと呼ばれる

馬連は順不同なんで通り数は3通り

買い目はこうなる

  • 1-4
  • 1-5
  • 1-6

この3点になるってことだ。

着順が1着4番、2着1番だったとしても

的中の表記は1-4になり的中となる

馬単の場合は1着個定流しになるから、買い目は馬連と同じでも、着順通り当てなきゃならないんで、着順が1着5番、2着1番だったとしたら

的中表記は5-1になり不的中になる。

そんなときに使うものがあるマルチ買いというやつだ。

マルチとは、、、?

2着かも?なんて思ったならマルチって買い方がある。

馬券で買う場合はマルチの箇所を塗り潰す

ネットの場合はマルチの箇所をスイッチオンだ。

馬単、1着軸固定流しのマルチ買いとか呼ぶな

その場合通り数は倍になり

  • 1-4
  • 1-5
  • 1-6
  • 4-1
  • 5-1
  • 6-1

計6点になる訳だ

着順が1着5番、2着1番で5-1となっても的中になるし

わざわざ新しくシートに書き込んだり、

ネットではページを開き直して買い目を足すとかの手間が省けるって訳だ。

マルチと流しそしてボックス
2頭以上の馬を予想して馬券を買う時に使う、マルチと流し。馬単の場合、マルチは選んだ馬が1着と2着に来れば当たりになるが、そのぶん買い目は倍になる。1と4なら1-4と4-1の組み合わせがあるからだな。流しは軸にする馬が重要だな。1から2、3、4と流して買っても、1が来なくて2-3で決まったなんてことは良くある話だ、そんな時はボックス馬券。選んだ馬がくれば当たりになる!だが当然買い目はかなり増えるから、穴馬がこなかったら儲けは少なくなるな。

高配当に期待の馬券3連単

これは1着2着3着を着順通り当てるという難易度の高い種類の馬券だ

出走馬16頭のレースでこれを買うと的中確率は

3360分の1となる。

難易度は高いが高配当の可能性も高いってのに納得できると思う。

例え“ハナ差”で着順が決まっても着順通りに当てなきゃならないんだ。

難しいが夢があるよな。

3連単についてはこっちで詳しく書いてみたから、良かったら覗いてみてくれな!


余談1 オッズとリスクの駆け引き!

馬単と3連単のオッズ
オレンジが馬単、紫が3連単

馬単と3連単の払戻金は100円×オッズな訳だ!

単勝オッズと同じように馬単なら馬単のオッズ!

3連単ならそのオッズってのはそのレースの馬券販売締め切りまで増えたり減ったりしているんだ!

絶対に馬単や3連単を当てた方が増えるってのは早計なのかもしれない!

幾度も失敗してきたおれが言うんだ肝に命じても悪くないと思うぜ!

今でも失敗しているが、、、

上記でも述べたように買い方ってのが悩むところでよ

単勝か馬単か3連単かで悩んだらオッズをみてみようぜ!

このレースでは馬単は600円(オッズは6.0倍)だ。

3連単は2940円(オッズは29.4倍)

さっき悩んだ通り数を勘定してみよう。

馬単を1から4.5.6ってやつは1頭軸流しって呼ばれていて。

1-41-51-6の3点の買い目になる。

中学生の時に習った確率の分野を思い出したらわかりやすいじゃないか??

1点100円で3点買う

「投資は300円で払戻は600円だ。」

2倍になって返ってくる訳だ!

単勝に1点100円買ってるなら430円の払戻だな。

じゃ3連単ならどうだ?   1から4.5.6だ!

通り数は勘定できたか?

6点だぜ!

600円が2940円だ!ほぼ5倍だな!単勝よりちょっと多いようだぜ!

ただ考えてみてくれ。

もし3着が6番じゃなくハナ差4着の4番が来てたらどうだ?

オッズもかわっちまうんだ!

最終オッズでは13.7倍だった。

2倍ちょっとにしかならない!

なんてこった!!

大人しく単勝を1点でよかったじゃないか、、、

とか嘆いてみたりしてよ、

競馬に、たら、れば、は禁物なんだが

いかにも勝負してるって感じで楽しかったりするんだよな!

みんなならどう買う??

どう楽しむ??

3連単の難しさ
3連単は1~3着までをビシッと当てなきゃならない難しい馬券だ。ただ上位人気で決まってしまうと、思うような配当を得られないこともあるんだ。かといって単勝や馬連のように1点に大きく張るってことは難しい。だから変動するオッズを見ながら財布ともよく相談して慎重に買うことだな。

これで高値のつきやすい「単」系の説明はしてきたがなんとなくわかってもらえたか?

次は“複”系について説明していくぜ!

複勝は3着内の3頭のうち(少頭数は例外あり)

1頭だけを当てるって説明したよな!

3頭2頭を当てるワイドと呼ばれる馬券

ワイドと呼ばれる馬券は1レースで3的中があるんだ。


3つの的中があるのがわかるよな!


1着2着の1-5
1着3着の1-6
2着3着の5-6
3点の的中になる!

これがワイドだ。

出走馬16頭のレースでの確率は

120分の3になるんだ。

複勝と並んで確率的に当てやすいが大

穴が飛んできた時には万馬券もあり得る

覚えておいて損は無いと思うぜ、


ちなみに1番上の馬複ってのは馬連のことだぜ。


余談その2 オッズを比較して確認することの重要性

ここで一回馬複(馬連)とワイドを見比べて見てくれないか?

おいおい!

馬複(馬連)もワイドと変わらない、、、

1.2倍のオッズだぜ!

ってならないか??

オッズを確認する事

その必要性を少しはわかってもらえたか?

おれも気をつけないといけないなぁ、、、

と改めて思ったぜ、、、

オッズの確認
このレースは極端な例だけど、ワイドのような当たる確率が高い馬券と、それよりは確率の低い馬連、枠連のオッズがあまり変わらない時もあるんだ。競馬に慣れてきたら、そういうことも考えて馬券を買ってみようぜ!

余談その3 人気が極端なレースの配当

このレースは極端に強い馬の2頭で1着2着で決まっちまったんで

馬連は付かなかったが、、

1頭ちょっと人気がなかっただけでもそれなりにつくことがあるんだ!

楽しみ方って人それぞれだろう?

このワイド買いが得意な競馬仲間がいるんだが

負ける額は少ないが穴狙いが上手いためワイド万馬券を年間で何度も取ってる強者だ!

「どうしてワイドにこだわるの」って聞いてみたんだが、、

「外す確率の高い3連単.複を買うと来週出来なくなる恐れがある」

「それにワイドだって万馬券になり得るんだよ」

おれはたまげたぜ!!

きっと競馬が好きで毎週楽しみにしてるんだろうな!

お金を増やすことより毎週の楽しみを確保すること、、、

だからといって的中を諦めたわけじゃない。

おれはこうゆう人間を尊敬する。素晴らしいと思うぜ!!

ワイド馬券の使い方
まあ、毎回ワイドで万馬券を狙うっていうのは無理があるんだ。当たる確率が多少高いから、それなりの穴馬が来ないと万馬券にはならない。だから穴を狙いつつ、人気馬も買っとくのがオススメだな。

点数抑えて高配当を狙う!!3連複

ワイドは3頭のうちの2頭だって説明したな!

じゃ3頭のうちの3頭を順不同で当てるってのがあるはずだよな?

3連複馬券の説明
1、5、6の3頭がくれば順番は当てなくてオッケーだ!

3着までに入りそうな馬を全部当てるんだ!ただ、順不同だから順番は当てなくて大丈夫だ!

上記のレースじゃ買う気にならない買い目かもしれないが、多頭数になった場合

気になる馬が多くて3連単で買うと、買い目の点数が増えて手が回らない

そんな時なんかはこいつなんかどうだろう??

柔軟に買えて穴を含めることによっては大きなリターンを生む可能性はデカい!

わかりやすいしお手軽になると思うぞ!

おすすめの3連複の買い方、5頭BOXだ!

1つのレースで5頭を選ぶ

その中の3頭が3着内に来てくれたら見事的中だ!!

買い目の点数は10点。

金欠でもちょっと予想して買いたいなーって時によく買ったもんだ。

今でもやってるがな笑

ちなみに馬連の点数も10点

ワイドでも10点だ。

馬単は20点

3連単なら60点

BOXで買うときは点数に気をつけよう。


番馬券について

  • 枠連
  • 枠単

この2つについてだ!!

枠単は現在JRAでは発売されていない。

新聞やネットの出馬票なんかで見る色のついてる数字が“枠”

その1着と2着を当てる“買い目”だ!

馬連や馬単と同じじゃねーか?と怒られそうだな!

説明が下手で申し訳ない。

競馬の枠の色
枠には決まった色があるぞ!

ここはJRAのレースを元に説明しようと思う。

現在JRAのレースでは、最大で18頭で行われる。これは開催競馬場やコース取りでも変わってくるんだ。コースの移り変わりについては、馬柱について2で説明するぜ!

  • 1枠  最大で2頭
  • 2枠 黒 最大で2頭
  • 3枠  最大で2頭
  • 4枠  最大で2頭
  • 5枠  最大で2頭
  • 6枠  最大で2頭
  • 7枠  最大で3頭
  • 8枠  最大で3頭

気になって買いたい馬が複数いるけど、買い目を押さえたい場合に使うんだ。例えば4枠の2頭と7枠の3頭が買いたい馬だったような時、上で説明したが、馬連、ワイド、3連複で全部買ってしまうと10通りになるな!だけど枠なら、もともと2頭、3頭が対象だから、買い目は4-7になる…というのは早合点だぜ!

枠連にはゾロ目があるぞ!

同じ枠に2、3頭いるってことはその同じ枠の2頭で1、2着になることはあるだろう、だから枠連には3-3や5-5等のゾロ目が存在するんだな。だから上の例だと5頭全部を買うなら

4-4 4-7 7-7の3通りになるぜ!

これでも10通りよりかは買い目はずいぶん減ったな!

枠買い
枠連も買い目が減らせる分、配当は少なくなるな。オッズ次第では、馬連と配当があまり変わらなかったりする事もある、他の馬券に比べて取りやすい面もあるから財布とオッズと相談して買ってみてくれな!

おさらいするぜ!

競馬のゴール前のイラスト
着順はわかるよな!
  • 1着 4枠4番
  • 2着 1枠1番
  • 3着 6枠7番
枠番連勝の説明

これで馬券の種類や買い方はある程度わかったんじゃないか?

質問や提案があるなら問い合わせフォームってやつからお願いだ!

また会おうぜ!

コメントを残す